センスが光る!同僚への義理チョコのお返し

 | マナー講師
徳永 美佳

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

「仕事上の円滑なお付き合い」が目的。「重くない」ように

このセンスが光る!同僚への義理チョコのお返し時期、バレンタインデーにもらった義理チョコのお返しに悩む男性も多いのではないでしょうか。そもそもホワイトデーは、日本のお菓子業界が「バレンタインのお返しに」という記念日として定着させたものです。「いただきものにはお返しを」という日本の文化にはぴったりの記念日だと思います。実際、ホワイトデーが定着しているのはアジアの一部だけのようです。ホワイトデーを「お返しの文化」と考えると、素敵な心遣いと言えるでしょう。

さて、本題のお返しについて具体的に考えてみましょう。同僚からの義理チョコに関しては、「今後の仕事上のお付き合いをスムーズに」という意味合いがあってのことですから、お返しも気持ちの上でも金銭的にも「重くない」ようにしたいものです。後になってずっしりと負担を感じさせてしまうようなモノは、当初の「仕事上の円滑なお付き合い」という目的から逸れてしまいます。

オススメは、スタバのカードや女性用栄養ドリンク

そして、大切なことは義理であっても「喜ばれる」お返しであること。キーワードは、「美味しい」「可愛い」「使いやすい」「興味がある」などです。そこで、「重くなく」「喜ばれる」お返しアイテムを紹介します。

・スターバックスカード(1000円程度)
デザインも様々でおしゃれです。おしゃれであることは女性にとって、とても大切な要素。カードを使い切って終わっても良いですし、チャージをして使い続けることもできます。好きな時に使ってもらえるので、押しつけ感もありません。

・女性用栄養ドリンク(2~3本)
コラーゲンやヒアルロン酸入りのドリンクは、なかなか自分では買わないものです。ボトルもピンク色などが多く、机の上に置いているだけでも可愛くて、優しい気持ちになれます。飲むと少し美しくなった気分になれて、幸せな余韻に浸ることができます。最近のドラッグストアでは、ラッピングして置いているところも見かけます。

「美味しい」「可愛い」「使いやすい」「興味がある」といったポイントで、お返しを選んでみてください。

専門家に詳しい記事を書いてほしい悩みや困りごとはありませんか?

JIJICO編集部では、悩みを抱える読者の皆さまと、それを解決することができる専門家をつなぎ合わせ、世の中から「困った!」を無くしていくサポート役を担って参りたいと思っています。

いま、皆さまご自身や、皆さまの身近な人たちが抱えている「解決したい悩み・問題」について、ぜひ編集部に声をお寄せください。

「こんなことについて詳しく知りたいんだけど誰に聞いたら良いか分からない」
「こんな問題で困っているけど、詳しく書いてある情報がなかなか見つけられない」

このような皆さまのご意見を集約し、最適な専門家を選んで、そのテーマについて詳しくふれる記事を作成していきます。JIJICOの記事を通して、読者の皆さまの問題解決のお伝いができれば幸いです。

今、気になるニュースを専門家が解説!メールアドレスを入力するだけで毎朝届きます。

Facebookコメント

PageTop