初夏に向けスラリと伸びる美脚作り

 | 美脚マエストラ
飛鳥田 由理

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

脚線美を目指すには足・靴・歩行がポイント

初夏に向けスラリと伸びる美脚作りまとっていた重いコートを脱いで、女性らしい美しさを解き放つ季節がやって来ました。初夏に向けて美脚を作るには、今から対策を打っておいた方が良いでしょう。スカートを素敵にはきこなせる脚線美を目指すために、足・靴・歩行にフォーカスして美脚作りを紹介します。

なめらかな美肌足をゲットするために

(1)美脚は、肌の手入れが必須。古い角質を取り除いて、すべすべのなめらか美肌をゲットしましょう。かかとなどの硬い角質は、洗っただけではきれいにならないので、スクラブなどでしっかりと除去しましょう。そして、お風呂あがりにはクリームやオイル、ローションなどのケア商品で保湿してください。
(2)冬の間、放置していたムダ毛を処理しておきましょう。タイツから透明感のあるストッキングをはく前に必ずチェックしてください。
(3)ふくらはぎが太くなっていたら、マッサージしてほぐしましょう。
(4)足の指をグーパーと開いたり閉じたりを繰り返してください。足の指からつながる、深いところにある筋肉を動かして美脚の筋肉を刺激します。
(5)「つま先立ちをして、かかとから着地する」を繰り返してください。

自分に合った靴選びで、足への負担を軽減

(1)靴は、自分の足にあったサイズを選びましょう。
(2)靴の中に「ソファ」を作りましょう。シリコンタイプなど、中に貼れるインソールをいれておくと、足がホっとして余計な力を入れずにすみます。
(3)足首と足の甲をしっかりとアピールしましょう。特に、足の甲は余計な肉がつかずに脚長効果と美脚効果が得られます。
(4)ヒールは、できれば安定感のあるものを選んでください。ふくらはぎに余計なストレスがかかりません。

正しい毎日のウォーキングで美しい足に

(1)右足から前に出して、かかとから着地します。そのとき、ひざは伸ばしてください。
(2)右足に体重移動をして、左足の人差し指・中指・くすり指の3本で地面を蹴り出してください。それにより、背筋がシャンとまっすぐになります。
(3)左足を前に出してかかとから着地します。あとは、同じことの繰り返し。
(4)足の人差し指・中指・くすり指を、歩行の際に活発に動かすことを意識すれば脚線美を目指すことができます。

今からの季節、ミニスカートやショートパンツをきれいにはくためにも試してみてください。

専門家に詳しい記事を書いてほしい悩みや困りごとはありませんか?

JIJICO編集部では、悩みを抱える読者の皆さまと、それを解決することができる専門家をつなぎ合わせ、世の中から「困った!」を無くしていくサポート役を担って参りたいと思っています。

いま、皆さまご自身や、皆さまの身近な人たちが抱えている「解決したい悩み・問題」について、ぜひ編集部に声をお寄せください。

「こんなことについて詳しく知りたいんだけど誰に聞いたら良いか分からない」
「こんな問題で困っているけど、詳しく書いてある情報がなかなか見つけられない」

このような皆さまのご意見を集約し、最適な専門家を選んで、そのテーマについて詳しくふれる記事を作成していきます。JIJICOの記事を通して、読者の皆さまの問題解決のお伝いができれば幸いです。

今、気になるニュースを専門家が解説!メールアドレスを入力するだけで毎朝届きます。

Facebookコメント

PageTop