リクルートスーツを脱いで就活、お手本はクールビズ

 | イメージコンサルタント・マナー講師
城戸 景子

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

秋田市の国際教養大学が「脱リクルートスーツ宣言」

リクルートスーツを脱いで就活、お手本はクールビズ2016年に卒業する大学生の就活開始時期が、従来よりも遅くなりました。それに伴い、面接試験がピークを迎えるのは8月です。これを受け、秋田市にある国際教養大学では「面接に失礼のない格好であれば、あえてリクルートスーツを着用しなくてもよい」という方針を発表しました。就活における、いわば「脱リクルートスーツ宣言」は、一部の企業からも賛同を得ているとのこと。これからの動向が注目されます。

「脱リクルートスーツ」は「何を着れば良いかわからない」につながる

ただし学生にとって「リクルートスーツでなくてもよい」のが、負担軽減につながるとは言い切れないのも事実です。「何を着ればいいのかわからない」といった問題が予想されるからです。

先日、ある大手百貨店の人から次の話を聞きました。売り場に配属された新入社員の男性は、毎日スーツを着用していました。ところがある日、先輩社員から「もう少しカジュアルにしてきてもいいよ」と言われたところ、「ジーンズでいいですか?」と尋ねたとのこと。社会人経験の浅い新人にとって、ビジネスシーンにおけるカジュアル服の定義は難しいようです。学生であればなおさらのことでしょう。「スーツを着ていれば間違いがない」という安心感を手放すことが、負担になるとも考えられます。

ビジネスシーンであることを忘れず、クールビズスタイルを参考に

ではリクルートスーツを選択肢からはずすとき、どのようなコーディネートが良いのでしょうか。大事なことは「スーツでなくて良い=くだけた服装」ではないということです。ビジネスシーンであることを忘れずに、「就活生らしさ」「清潔感」「企業に対する礼儀」を損なわない服装を整えましょう。ここ数年で急速に浸透した、クールビズスタイルのビジネスパーソンを参考にすると良いでしょう。ポイントは次のとおりです。

◆革靴
革靴を基準にしましょう。靴が決まれば、おのずとそれに合う服装が決まります。
NG=運動靴、サンダル、ブーツ

◆シャツ
白シャツでえりのあるものを選びましょう。
NG=色や柄のシャツ、ポロシャツ、Tシャツ、スウェット、パーカー

◆ジャケット
紺のジャケットはマストアイテムです。
NG=チェックやストライプの柄物、白やパステルカラー

◆パンツ、スカート
男性はセンタープレスのあるパンツ、女性はタイトスカート、ボックスプリーツスカートで、紺や薄いグレーが良いでしょう。
NG=センタープレスのないパンツ、色や柄のパンツ、スカート

◆ワンピース(女性の場合)
女性の夏スタイルには、半袖の紺ワンピースがおすすめです。ジャケットを合わせれば、面接コーディネートが簡単に完成する優れものです。

最難関は、面接会場でのアウェイ感の克服

「リクルートスーツでなくてもよい」といった就活が、今後普及していくかどうかはまだわかりません。服装を整えることは、相手への敬意を表すだけでなく、自分の意識をビジネスに向ける意味もあるからです。

また、面接会場で会う企業担当者や就活生のほとんどがスーツスタイルの現状、アウェイ感を克服できるかどうかが懸念されます。自分の服装が気になり、本来の実力を発揮できないのであれば本末転倒です。

そうならないためには、限度をわきまえたビジネスカジュアルの服装を守り、意識を高く持つこと。そして企業と大学の双方が「リクルートスーツでなくても良い」ということを周知徹底するサポート姿勢が求められるでしょう。

専門家に詳しい記事を書いてほしい悩みや困りごとはありませんか?

JIJICO編集部では、悩みを抱える読者の皆さまと、それを解決することができる専門家をつなぎ合わせ、世の中から「困った!」を無くしていくサポート役を担って参りたいと思っています。

いま、皆さまご自身や、皆さまの身近な人たちが抱えている「解決したい悩み・問題」について、ぜひ編集部に声をお寄せください。

「こんなことについて詳しく知りたいんだけど誰に聞いたら良いか分からない」
「こんな問題で困っているけど、詳しく書いてある情報がなかなか見つけられない」

このような皆さまのご意見を集約し、最適な専門家を選んで、そのテーマについて詳しくふれる記事を作成していきます。JIJICOの記事を通して、読者の皆さまの問題解決のお伝いができれば幸いです。

今、気になるニュースを専門家が解説!メールアドレスを入力するだけで毎朝届きます。

Facebookコメント

PageTop