お勧めアプリと課金アプリの危険性

 | ホームページ制作
新谷 貴司

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

使って便利なアプリ

使って便利なアプリをいくつか紹介していきますが、あなたのライフスタイルに合いそうなものからチャレンジしてみてください。アプリを有効に使いこなすと、生活も豊かになりますよ。
1.Google Keep
メモとリマインダーがセットになっていて、しかもリマインダー機能が充実しているのが便利です。たとえばスーパーで買うものをメモに書いて、「スーパー●●店に行ったら表示させる」ということができます。メモ書きも文字入力だけでなく音声入力もできるので、フリック入力が苦手でも思い付いたことをスマホに話すだけでメモが取れます。
2.AVGモバイルセキュリティ
アンチウィルスだけでなくバッテリーの持ちを良くする・スマホの盗難対策など高機能で利用者のレビューでも満足度が高いです。
3.Whoscall
かかってきた電話が迷惑電話かどうかを調べて表示してくれます。迷惑電話を着信拒否する機能もあり、電話がらみのストレスを減らす役に立っています。
4.Cookpad
残り物で献立を考える時の強い味方、お店で見付けた特売品や見たことがない食材でどんな料理ができるかを探すのも便利。実際にレシピを見て料理を作った人の「つくれぽ」が載っているメニューを選ぶのが無難です。
5.ニュースアプリ系
・Gunosy:まとめサイトやバイラルメディア系が多いです。
・SmartNews:新聞・テレビ・雑誌の記事が多め。
・LineNews:文字数が少なく話題のニュースつまみ読みに最適です。
6.駅すぱあとBeta
経路情報を見るアプリも色々ありますが、これは画面がシンプルで検索速度が速いのが特徴です。

注意すべきアプリとその落とし穴

課金アプリに限らず、アプリ上で金銭の取引が行われるものには注意が必要です。
これから紹介するアプリも、これだけが危ないというよりは、このようなサービスは
こういった危険が潜んでいるという風に理解してください。
1.メルカリなどのフリマアプリ
出品されている商品をちょっと見るだけでも「アニメを録画したDVD」など違法コピー品が見付かります。買うと犯罪ですので買わないでください。また、ブランド品の真贋は非常に見分けにくく、精巧なニセ物が出品されている可能性があることにご注意ください。
2.ソーシャルゲーム(ソシャゲ)
ソシャゲでお金を使うといえば「アイテム課金」。そのアイテム課金も、アバターや回復アイテムのような「金額と手に入るもの」がハッキリしているものは、必要な物を買うだけですので、まだお金の使いすぎを防ぎやすいです。
それに対して有料ガチャはくじ引きを買っているようなものですので「何円使えば欲しいものが手に入るか」が分かりません。そのため、冷静な判断ができなくなって何十万円も注ぎ込んでしまう人が続出しています。
つい先日、グランブルーファンタジーの有料ガチャで「30万円使ったが出なかった」「70万円のガチャでやっと出た」などトラブルがニュースになりました。そして消費者相が「消費者庁が対応する必要あれば動く」とコメントする事態になっています。

有料ガチャで注意する点

そこで、有料ガチャに大金を注ぎ込んでしまわないための注意点をいくつか紹介します。
1.目指せ無課金
アイテム課金に限らず、最初の一歩を踏み越えてしまうと2歩目3歩目は簡単に進めてしまいます。だからゲーム提供側は「初めての課金アイテムをお得にして課金へのハードルを下げる」のです。
有料ガチャに大金を注ぎ込まないためには、初めからいっさい課金をしないでゲームを楽しむのが一番安全です。
2.アプリ内購入の制限設定
多少なりとも有料ガチャにお金を払う行為へのハードルを上げるために、アプリ内購入を行なう際にパスワードが必要な設定にしておきましょう。また、お子様のスマホには必ず設定すべきです。
・iPhoneの場合
i.ホーム画面上にある「設定」をタップし、「一般」から「機能制限」を選択します。
ii.「機能制限を設定」をタップし、パスコードを入力します。
iii.「App内課金」をオフにして完了です。
・Androidの場合
i.Google Playストアアプリを開き、左上にある「メニューアイコン」を選択します。
ii.「設定」をタップし、「購入時に認証が必要」を選択します。
iii.「この端末でのGoogle Playからのすべての購入」を選択します。
iv.Googleで設定しているパスワードを入力して「OK」をタップして完了です。
3.不正な有料ガチャがあった時には
「ガチャに大枚注ぎ込んだのに目当てのものが手に入らなかった」「せっかく手に入れたレアアイテムが使えなくされた」などの被害に遭った時には「消費者ホットライン・188(いやや)」に電話してご相談ください。
いずれにしても、アプリは効果的に使えばとても便利で快適なものですし、ゲームも健全な使い方をする限りはとても楽しいものです。これから、もっともっと魅力的なアプリが出てきますので、正しく付き合っていきたいですね。

専門家に詳しい記事を書いてほしい悩みや困りごとはありませんか?

JIJICO編集部では、悩みを抱える読者の皆さまと、それを解決することができる専門家をつなぎ合わせ、世の中から「困った!」を無くしていくサポート役を担って参りたいと思っています。

いま、皆さまご自身や、皆さまの身近な人たちが抱えている「解決したい悩み・問題」について、ぜひ編集部に声をお寄せください。

「こんなことについて詳しく知りたいんだけど誰に聞いたら良いか分からない」
「こんな問題で困っているけど、詳しく書いてある情報がなかなか見つけられない」

このような皆さまのご意見を集約し、最適な専門家を選んで、そのテーマについて詳しくふれる記事を作成していきます。JIJICOの記事を通して、読者の皆さまの問題解決のお伝いができれば幸いです。

今、気になるニュースを専門家が解説!メールアドレスを入力するだけで毎朝届きます。

Facebookコメント

PageTop