腰痛やウエスト引き締めに効果 あへあほ体操

 | スポーツトレーナー、スポーツインストラクター
しもの まさひろ

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

腰痛対策などに効果的なドローイン・エクササイズとは?

IMG_0786最近、健康番組でも取り上げられることの多いドローイン・エクササイズをご存知ですか?
ダイエットや腰痛のリハビリなどで使われています。
英語では、draw in と書き、訳すと「引っ込める」という意味です。

ドローイン・エクササイズは、その名の通りお腹を凹ませる運動なのですが、これにより、腹横筋(ふくおうきん)というお腹の奥(インナーマッスル)が働き、そこを鍛えることにより腰痛やウエスト引き締めに効果があるのです。

私のドローインとの出会い

私が、ドローインに出会ったのは、今から12年前です。私は元自衛官で、陸上自衛隊で、特科部隊の砲手として、日々厳しい訓練を行ないながら、駅伝強化選手としても活動していました。毎日40〜50キロの走り込みと自衛隊本来の任務もこなす日々を過ごしていたが、腰痛が原因で走る事も自衛隊の仕事も出来なくなり除隊しました。
その後、怪我をしない身体づくりを目指すべくスポーツトレーナーの道を目指す中で、いきついたのが『ドローイン』でした。

えッ!凹ませるだけ⁈
かなり衝撃的でした。
自衛隊員の時は、あんなにキツい腹筋を何回もやっても腰痛になっていたのに、こんな簡単でいいの⁉と思うほどでした。
しかし、よくよく腰痛について勉強していくと、腰痛対策には腹横筋という筋肉が大切であるという事で、その為にドローインはとても有効であるということがわかりました。

ドローインを楽しく続けやすくした「あへあほ体操」

ただ、このドローインには、欠点がありました。それは、面白くない!ということです。
どんなエクササイズも続けてナンボです。当たり前ですが続けないと効果は出ません。でも、面白くないと続かない!!
そこで考えついたのが、ドローインとユニークな言葉の発声を組み合わせた、あへあほ体操です。

やり方は、
「あ・へ〜あ・ほ〜あ・へ〜あ・ほ〜」と繰り返し言いながら「へ」と「ほ」の時にお腹を凹ませるだけの運動です。
まずは、1日3分を2週間やってみて下さい。

たったこれだけでと思うぐらい、その効果に驚いて頂けると思います。

腰痛対策、呼吸の改善、ウエスト引き締めは、もちろん、通常のドローインより、更に効果的だと思いますよ!!
楽しくて続けやすい。そして、なんとなく肩の力が抜けて平和な気持ちになるのも、あへあほ体操の特徴です。
やり方を詳しく知りたい方はYouTubeで「あへあほ体操」で検索してみてください。

是非、1日3分を目安に毎日トライして下さい!!

専門家に詳しい記事を書いてほしい悩みや困りごとはありませんか?

JIJICO編集部では、悩みを抱える読者の皆さまと、それを解決することができる専門家をつなぎ合わせ、世の中から「困った!」を無くしていくサポート役を担って参りたいと思っています。

いま、皆さまご自身や、皆さまの身近な人たちが抱えている「解決したい悩み・問題」について、ぜひ編集部に声をお寄せください。

「こんなことについて詳しく知りたいんだけど誰に聞いたら良いか分からない」
「こんな問題で困っているけど、詳しく書いてある情報がなかなか見つけられない」

このような皆さまのご意見を集約し、最適な専門家を選んで、そのテーマについて詳しくふれる記事を作成していきます。JIJICOの記事を通して、読者の皆さまの問題解決のお伝いができれば幸いです。

今、気になるニュースを専門家が解説!メールアドレスを入力するだけで毎朝届きます。

Facebookコメント

PageTop