専門家プロフィール&記事一覧

水戸 くみる

水戸 くみる心理カウンセラー

Cogito Labo(コギト・ラボ)

日本女子大大学院にて、「Educated Person」の概念から、 ユング心理学の「自己実現」に関心をもち、どこにエビデンスを求められるかに興味をもつ。 その後、研究を離れて故郷に戻り、大学・短大・専門学校等で非常勤講師。 「脳」にエビデンスを求め京都大学大学院人間環境学研究か認知行動科学専攻高次脳機能障害学講座神経心理学研究室に在籍。 脳血管障害等の脳損傷の患者様に対して京都大学付属大学病院で神経心理学検査を実習しつつ、研究を行う。 研究テーマは失語症患者様を対象にした左半球言語機能の内言の研究と、脳血管障害や認知症の方の特に右半球視空間機能に重点を置いた動知覚の研究。 京都大学大学院博士課程修了

水戸 くみるの記事一覧

PageTop