利用規約

第1条 (本規約の目的及び適用)

本サービス利用者規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ファーストブランド(以下、「当社」といいます。)が当社ウェブサイト(第2条において定義します。以下、同様とします。)において「JIJICO」の名称で運営するサービス(第2条において「本サービス」として定義します。)をサービス利用者(第2条において定義します。以下、同様とします。)が利用するにあたり、当社とサービス利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社とサービス利用者との間の本サービスにかかる一切の取引・関係に適用されます。
当社が当社ウェブサイト上で随時掲載する本サービスの利用等に関するルール、諸規定、お知らせ等は本規約の一部を構成するものとし、当社及びサービス利用者を拘束するものとします。

第2条 (定義)

本規約において使用する主要な用語の定義は、次のとおりとします。
「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「URL : http://jijico.mbp-japan.com/」であり、かかるドメイン内にある、コンテンツ、企画等一切のウェブサイトを構成する要素(当社ウェブサイトに追加・変更等が生じた場合は、当該追加・変更等後のウェブサイトも含みます。)を意味します。
「本サービス」とは、当社が当社ウェブサイトにおいて 「JIJICO」の名称で運営するサービスであり、当社ウェブサイトにおいて提供する仕組みを介して、専門家が情報を発信する事を目的としたサービス(本サービスに追加・変更等が生じた場合は、当該変更等後のサービスも含みます。)を意味します。
「サービス利用者」とは、第3条に基づき本サービスを利用する個人又は法人を意味します。
「専門家」とは、本サービスを通じて情報発信を行い、自己の作成した記事の公開の獲得を希望する、当社により記事の公開を認められた個人又は法人の事業者を意味します。
「カテゴリ」とは、記事をグループ化したものを意味します。
「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産権に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益にかかる権利を意味します。
前項に定める用語以外の用語については、本規約の各条項において、必要に応じて適宜定義をするものとします。

第3条 (本サービスの内容)

本サービスにおいて、サービス利用者は会員登録は不要です。
本サービスにおいて、サービス利用者が利用できるサービスは次のとおりとします。
記事の閲覧

第4条 (サービス利用料金)

サービス利用者による本サービスの利用は無料とします。但し、当社の裁量による有料化への変更等、サービス利用者に対する本サービス利用にかかる課金の可能性を否定するものではありません。
前項に定める有料化への変更等が生じた場合は、当社は、当社が定める方法によりサービス利用者に対し事前に通知するものとします。

第5条 (本サービスの利用)

サービス利用者は、本規約に反しない範囲において本サービスを利用することができるものとします。
サービス利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
法令に違反する行為
公序良俗に反する行為
プロの判断に錯誤を与えるおそれのある行為
コンピューター・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピューター・プログラム等を当社ウェブサイトに送信する行為
不当に情報を操作することを目的として利用する行為
その他公正な取引慣行に反する行為
その他当社が不適切と判断する行為
当社は、サービス利用者が本サービスの利用時の行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、サービス利用者に事前に通知することなく、当該行為情報の全部又は一部を停止させ、又は当該行為により当社ウェブサイトに掲載された情報の全部又は一部を削除する等かかる違反行為を排除するあらゆる措置を講じることができるものとします。

第6条 (本サービスの停止又は中断)

当社は、以下の各号のいずれかの事象が発生した場合には、サービス利用者へ事前に通知することなく本サービスの中断又は停止を行うことができるものとします。
本サービスに関連するシステムの保守を定期的又は緊急に行う場合
停電、火災及び天災等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
その他当社が本サービスの中断又は停止が必要と判断した場合
当社は、理由の如何を問わず、前項に定める事由により本サービスが中断又は停止したことにより、サービス利用者が被った損害から一切免責されるものとします。

第7条 (権利帰属)

当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は、全て当社又は専門家を含む適法な権利者に帰属するものとし、サービス利用者としての登録の許可は、サービス利用者に対して、当社又は専門家を含む適法な権利者の有する当社ウェブサイト及び本サービスに含まれる知的財産権の利用を許諾するものでありません。
当社は、サービス利用者の本サービスの利用にかかる統計的集計データを当社の裁量により利用・公表等できるものとします。
サービス利用者が制作し、サービス利用者が本サービスの利用に際して当社ウェブサイトに掲載・送信した表現物(以下「利用会員著作物」といいます。)に関する知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)は、全てサービス利用者に帰属するものとします。
前項にかかわらず、当社は、当サービスで提供している著作物について、出版、公衆送信、放送、DVD化、本サービスの広告・宣伝等を行う目的で、複製、公衆送信、譲渡、翻案及び翻訳等をサービス利用者への事前の通知なく行うことができるものとします。また、サービス利用者は、利用会員著作物について、当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

第8条 (保証の否認及び免責)

  • 本サービスは、サービス利用者に時事問題ついての専門家の見解を発信するものであり、当社は、専門家が当社ウェブサイトで公開する記事等の内容については、主観的な評価、時間の経過による変化や伝聞による情報が含まれる場合もあり、生命、身体、健康、財産等に大きな影響を与えうる事項を含め、その完全性、正確性、安全性等は一切保証いたしません。
  • 当社は、専門家の記事によりサービス利用者が被った直接的損害、通常損害、間接的・付随的損害、その他一切の損害(以下、「損害等」といいます。)の賠償責任は負わないものとします。
  • 本サービスの提供の中断、停止、利用不能、変更、記事の非公開等に関連してサービス利用者が被った損害等につき一切の賠償責任を負わないものとします。
  • 当社は、当社ウェブサイト以外から得られる情報(当社ウェブサイトからリンクする他ウェブサイト、当社ウェブサイトへリンクする他ウェブサイトの内容を含みますがこれらに限りません。)に関して、理由の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、専門家との契約が終了した場合、当該専門家が掲載していた情報の一部又は全部について削除する場合があります。また、当該専門家の情報(専門家が掲載した記事等の情報を含みます。)に関連してサービス利用者が当社ウェブサイトに掲載した情報を削除する場合があります。

第9条 (損害賠償)

サービス利用者は、本規約に違反することにより、又は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。

第10条 (本規約等の変更)

当社は、本規約又は本サービスの内容を任意に変更できるものとします。また、変更された本規約の効力は、変更後の本規約が当社ウェブサイトに掲載された時より生ずるものとします。
当社は、前項の当該変更の通知後、サービス利用者が本サービスを利用した場合には、当該変更の内容に同意したものとみなします。

第11条 (連絡及び通知)

本サービスに関するサービス利用者への通知方法は、当社の定める方法(当社ウェブサイト上での告知に限りません。)に従うものとします。
本サービスに関するサービス利用者に対する通知が前項に定める所定の方法に従ってなされた場合には、サービス利用者は当該通知を受領したものとみなします。

第12条 (本サービスの譲渡等)

当社は、本サービスの営業を第三者に譲渡した場合には、当該営業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本規約に基づく権利及び義務並びにサービス利用者の登録情報その他情報を当該営業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、サービス利用者は、サービス利用者たる地位、本規約に基づく権利及び義務並びにサービス利用者の登録情報その他情報の譲渡につき本条により予め同意するものとします。

第13条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第14条 (合意管轄)

本規約に起因又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2013年5月28日 第1稿作成

PageTop